読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ著作権フリー(パブリックドメイン)にこだわるか

■なぜ著作権フリーなのか?
    筆者はVisualBasicからプログラミングを始め、C++Java、C#と移行してきた、しがないゲームプログラマーの一人ですが、
    これまで自分一人(正確には一人ではありませんが)でゲームを作ってきて、痛感したことがあります…。
    それは、
        【ゲームは一人で作るものじゃなくって、皆で創るもの】
    ということ。
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         世に感動を与えるゲームは、アイディアも、シナリオも、絵・CGも、音楽も、システムでさえも、魂が込もっている。
        それは、『いいゲームを作りたい』という開発者の純粋な気持ちと、ユーザとの気持ちが溶け合った時、生まれる。
        しかし、最近のゲームには売り上げやもうけ重視のゲームが目立ち、あげくの果てに著作権がらみの訴訟まで起こる始末。
        ゲーム開発者として、所有権(著作権など)に縛られるというのは、いかがなものか…と思う。
       
        私もかつて、「自分が作ったゲームでひと山当てたい」と思っていたこともあった。
        だけど最近のゲーム業界をみると、「まずはいいゲームを作らないと。もうけなんて後回しでいいじゃないか」と感じる。
        例えば、これまで数百を超えるゲームをしてきた中で、私が人生で最も感動したゲームである、
        「なんと○○○がおきあがり、なかまにしてほしそうにこちらをみている」というセリフで有名な「ドラクエ5」や
        3Dのキャラを一からクリエーション出来るようなキャラクリの面白さをユーザに伝えた「ソウルキャリバー3」の開発者が、
        「これは自分たちが考えたシステムだから、真似しないでね」なんて言うだろうか。
            →    言わない。言わないからこそ、真似されるほどいいものができる。
        同じく、VisualStudio開発チームやEclipseプロジェクトなど、無償の開発環境を提供してくれているエンジニアが、
        「これは自分たちが作ったんだから…」なんて考えているだろうか。
            →    否。「多くの開発者にとって使いやすい環境を整えたい」という気持ちでいっぱいだ。だからいいものができる。
        これらの開発環境がもし有償だったら…Enterprise JavaBeans(EJB)がいい例だ。ユーザはどんどんフリーな方に流れていく。
        有償のプログラムやライブラリも同じ。いくらいいものを作っても、誰も使ってくれない。
        iPhoneアプリAndroidアプリにたくさんの開発者が流れた。ついにはPSVita用ゲーム開発環境PSMStudioまでも登場した。
        それらの開発環境も、ほぼ全て無償で提供されている。たとえ開発費が何十億かかろうとも…。それはなぜか。
            →    「無償で提供したら、誰かがきっといいものを作って広めてくれる」と信じているからじゃないだろうか。

        そもそも、「自分だけで作ったもの」なんて、この世の中に存在するだろうか。
        強いて言えば、統合開発環境、パソコン、キーボード、インターネット、電気、紙や鉛筆、アイディアでさえも、
        過去の偉人たちが苦労して作ったものだし、代々受け継がれてきたものだ。全ては地球の構成要素であり、共有物。
        まずはそれを使わせてもらって、面白いゲームを作る。そうしたら、お金なんて後でいくらでもついてくるよ、きっと。
        そういう気持ちからじゃないと、これから世に広まる『いいゲーム』は生まれない気がする。
       
        これからは、人類皆がクリエーターになれる時代。誰が作ったかなんて、関係ない。
        みんなでつくるゲームだから、みんなが作れるようにする。全部が公共物で著作権フリー。
        だから、みんなで『いいゲーム』を作ろうよ …(恥)」
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    こんなポリシーのもと、私が作ったプログラムは、著作権を放棄しています。

   
■みんつくプロジェクト最新版の配布場所
===================================================================================================
最新版は、いつでもここにUPするようにしています。
DropBox 「minRPG_みんつくプロジェクト」ディレクトリ(フォルダ)
https://www.dropbox.com/sh/t52la8g6yt5c6s4/I5gg5xG9lf/minRPG_%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88
====================================================================================================
(URLを変更する場合は、必ずTwitterhttps://twitter.com/merusaia)と個人HP(http://merusaia.higoyomi.com/)で告知します)

「プログラム」内のコンテンツは、全て著作権フリー(パブリックドメイン = 地球の公共物 )です。
プログラムのソースコード、文章の内容、素材、アイディア、など、全ての著作権を放棄します。
どなたでも、ご自由に無断使用・改変・複製・二次配布・再配布・商用使用などしていただいてOKです。
みんつくプロジェクトが、あなたのゲーム/コンテンツ制作やプログラミングに少しでも役立てば幸いです。

それでは、楽しいクリエーションライフを^^。

 

※基本的に、ソースコードを含めたプログラミングの日記は、はてなダイアリーの方に書いています。

http://d.hatena.ne.jp/merusaia/

はてなブログは草案用ということで…